続・ここに幸あれ!国分寺市

国分寺市議会議員・幸野おさむ 市政の真実に迫るブログ

2017年7月の国分寺市長選挙にかけた想いを糧に・・ 更なる磨きをかけて、市政の真実に迫っていきます!

【冒険遊び場・プレイステーションは、「移転前提」ではなく、「増設」する視点で!➁】1カ所のままに留まってしまう「移転前提」ではなく、現在地も残して、2カ所にする方向こそ模索するべき!

国分寺市において「野外でのびのび遊べる場所」の一つとして大きな役割を担っている「冒険遊び場・プレイステーション」(以下:「プレイステーション」)ですが、一方で課題もあります。

 

●設置されている場所が市内南東(西元町三丁目)で府中市

それはプレイステーションが設置されている場所が、市の南東側(府中市境地域)にある為、利用者に地域的な偏りが生じてしまっているという問題です。

市内には国分寺崖線が東西に走っているため、その崖線を挟んで南北を縦断するのはかなりの労力を要します。

これは、未就学児を連れた親子や、小学生にとっては至難の業となっていると言えるでしょう。

※下記資料は幸野作成資料「国分寺市プレイステーションの現在地と移転予定場所」より

f:id:kokosati:20181202085602j:plain

  

2011年に「国分寺市プレイステーション(冒険遊び場)の増設に関する陳情」が提出されるが不採択に

このことは、利用者をはじめ多くの方々が憂えています。

この課題を解決するために、今から7年前、2011年に「中央線北側に国分寺市プレイステーション(冒険遊び場)を増設してください」という国分寺市プレイステーション(冒険遊び場)の増設に関する陳情」が約9000名の署名を添えて市議会に提出されたことがあります。

審議の末、20126月市議会で採決されましたが、「賛成少数」「不採択」になってしまいました。

※下記資料は市議会資料国分寺市プレイステーション(冒険遊び場)の増設に関する陳情」より

f:id:kokosati:20181126111618j:plain

 

●当時の不採択理由は「財政問題」と「新設場所の問題」

しかし当時の不採択理由を振り返ってみると「平成24年度(2012年度)の予算では、様々な事業の削減もしくは規模の縮小を行っており、財政状況を踏まえると新たに増設するのは難しい「新設するとなると、地域の問題などでそう簡単にはいかないので、願意には沿えない」といった内容が中心で、財政問題「新設場所の問題」が理由とされていました。

一方で、この議論は2011年~2012年に行われていたもので、現在の状況とは全く違います。

 

●「財政状況は好転」し「新設場所も確保」されている現在

現在の状況はというと、この間指摘しているように、国分寺市「財政状況」は、市民の皆さんの多大なるご負担によって、飛躍的に健全化しています。

また、大きな課題となっていた「新設場所の問題」についても、今回「移転予定場所」が確保されたことによってクリアしていると言えます。

当時、市議会で不採択にした2つの理由は、現時点においては解決していると言っていいでしょう。

※財政健全化に関連する過去記事は↓コチラ

blog.kokosati.com国分寺市の財政状況は改善!大型事業でなく、市民の為にこそ! カテゴリーの記事一覧 - 続・ここに幸あれ!国分寺市

 

であるならば、今、国分寺市及び市議会が為すべきことは、当時、市議会に提出された国分寺市プレイステーション(冒険遊び場)の増設に関する陳情」の願意に沿う対応である「増設」に向けて努力することだと考えます。

私は、「1カ所のままに留まってしまう「移転前提」の検討ではなく現在地も残す方法を模索しながら、2カ所に「増設」する方向こそ追求するべき」だと求めています。

blog.kokosati.com