続・ここに幸あれ!国分寺市

国分寺市議会議員・幸野おさむ 市政の真実に迫るブログ

2017年7月の国分寺市長選挙にかけた想いを糧に・・ 更なる磨きをかけて、市政の真実に迫っていきます!

「財政は厳しい」と言いながら市長給与を引き上げる矛盾!

【国分寺市の財政状況は大幅に改善!大型事業に積み立てるのでなく、子育て・教育への投資を①】①「積立金」は60億円増加し118億円②「地方債」は73億円減少し306億円、しかし未だに「財政が厳しい」ことを強調し続け、緊縮政策を継続する矛盾。

10月1日に国分寺市議会・9月議会が閉会しました。 今号では、9月議会で審議された「平成29年度国分寺市一般会計決算」の中身、特に「国分寺市の財政状況」について記事にしたいと思います。 これまでも「国分寺市の財政状況認識」について追及してきましたが…

【「財政は依然として厳しい」と言いながら、市長・副市長・教育長の給与を引き上げる矛盾②(12月市議会より)】給与を引き上げる前に市民サービス向上こそ。市長たる職務、責任もきちんと果たした上での話。所信表明を振り返るべき!

前号では、国分寺市の財政状況について「依然として厳しい」と答弁していながら、なぜ自分たちの給与を引き上げるのか!という矛盾について、厳しく指摘しました。 今号では、それに加えて・・・市議会で討論したことを記事にします。 ※インターネット中継の…

【「財政は依然として厳しい」と言いながら、市長・副市長・教育長の給与を引き上げる矛盾①(12月市議会より)】井澤市政の問題点と、ひょんなことから派生した樋口前副市長の主張の問題点。

12月議会では「市長、副市長及び教育長の期末手当にかかる加算措置を復活し、給与を引き上げる条例」が提案され、私と日本共産党のみが反対しましたが賛成多数で可決しました。 今号では、12月21日の市議会・本会議において、私が行った質疑と反対討論の内容…