続・ここに幸あれ!国分寺市

国分寺市議会議員・幸野おさむ 市政の真実に迫るブログ

2017年7月の国分寺市長選挙にかけた想いを糧に・・ 更なる磨きをかけて、市政の真実に迫っていきます!

【国分寺駅北口再開発ビルcocobunjiWESTにTimes駐輪場『サイクルタイムズ国分寺ステーション』。577台収容・24時間100円】利用が集中することを見込み、駐輪場入り口に「電光掲示板」を設け、その他駐輪場案内や混雑状況をお知らせしてほしい

今年も・・暖かくなる春先〜寒い冬が始まるまでの間、国分寺駅周辺の駐輪場不足は、一層深刻な状況に陥ることが予想されますが、一つの朗報です。

 

●ミーツ国分寺の地下駐輪場で朗報

Twitterで、もふもふ虎太郎さんがcocobunjiWESTTimes駐輪場『サイクルタイムズ国分寺ステーション』。577台収容、24時間で100円、営業時間は6時〜25時半。提携店舗はミーツ国分寺(千円購入で24時間無料)とUQスポット。満車時入庫不可ながら全日定期券月額1200円も。人気が出そうな予感」と情報発信してくださいましたが、国分寺駅周辺の駐輪場利用者にとってはビッグニュースです。

なぜなら、国分寺駅再開発ビル内に駐輪場が整備されること自体は市議会でも報告されていましたが、その利用料金体系は不明だったからです。

商業テナントが立ち並び、国分寺駅直結ビルの駐輪場ということで、「割高になるのではないか」という懸念がありました。

しかし、24時間で100円」、「全日定期券1200円」ということであれば、周辺の駐輪場と同程度、もしくは割安感さえあるので、多くの利用が見込めると思います。

f:id:kokosati:20180330174446j:plain

 

利用が集中した際に、その他駐輪場案内が出来る「電光掲示板」を

一方で、利用が集中し過ぎて、逆に「大変な混雑になる危険性」が想定されます。

現時点では、いつから利用が開始されるかは不明ですが、41日〜「cocobunjiプラザ」が開館し、46日・7日・8日〜「ミーツ国分寺」がオープンする段階では特に気をつける必要があると思われます。

日常的に利用者が集中するようなことになれば、駐輪場の出入り口に「電光掲示板」等を設けて、駅周辺のその他駐輪場案内や混雑状況をお知らせすることも必要だと思います。

また子ども乗せ電動自転車や、足の不自由な方が、負担なく利用できる状況なのかも注目されますが、駐輪場は地下2F・3Fにあり、坂が多いため厳しいかもしれません。

f:id:kokosati:20180330174233j:plain

f:id:kokosati:20180330174315j:plain

 

 連日「満車」になる駐輪場、ニーズに応えた整備を

この間、日立中央研究所南側の遊歩道に無料の駐輪場を整備し、民間の駐輪場を複数誘致したことなど、一部の改善が行われてきました。

しかし、まだまだ不十分なため、駅周辺の駐輪場は連日「満車」になっており、本駐輪場の開設で「駐輪する場所がない」「たらい回しになる」といった状況が少しでも改善されていくことを願っています。

今後、国分寺駅北口の交通広場地下に「地下駐輪場3000台」が整備され、20199月〜利用が開始されることが決まっています。

駅周辺に訪れる方々や、通勤・通学で利用される方々が、駅周辺を「回遊できる仕組み」や、子ども連れの方・足の不自由な方などが「不自由なく利用」できる駐輪場を整備することが出来るよう国分寺市の対応を求めていきたいと思います。

f:id:kokosati:20180102100205j:plain

※過去の関連する「ここ幸!」記事は↓コチラ 

blog.kokosati.com

osamukouno0901.seesaa.net

国分寺駅北口再開発問題と駅周辺の駐輪場増設に向けて: ここに幸あれ!国分寺市